ファイテン活用歴20年の全身ファイルド加工野郎が語るファイテンに関する話題や効果そして活用法。                             ファイテン入門メールマガジン発行中!

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログを読んでくれている人なんかは知っている人も多いかと思うのですが、(知らなかったら、おめでとうございます。今日から怪しい集団の仲間入りです 笑)最近私の中で再ブームを起こしているホ・オポノポノのお話です。

たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教えたった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
(2009/08/31)
イハレアカラ・ヒューレン丸山あかね

商品詳細を見る

ホ・オポノポノというのはハワイに伝わる癒しの方法で、何か問題が起こると関係者が集まって、まとめ役を中心に問題を解決し、心を癒す方法だそうですが、現在広まっているのは個人で行うための新しいホ・オポノポノでセルフ・アイデンティティ・ホ・オポノポノというものです。


これはどういうものかというと、何か問題が起こるのは、潜在意識の中の過去の記憶が再生されて、現在に投影されてるので、ある四つの言葉でその記憶を消去(クリーニング)して、問題を根本から解決しようとするものです。


それでその四つの言葉というのが、

ごめんなさい

ゆるしてください

ありがとう

愛してます

一つの例として現在ホ・オポノポノを世界に広めているヒューレン博士の例をあげると

殺人や強姦といった凶悪犯罪を犯した精神障害者の収容施設で患者のファイルを見ながら、「わたしのなかに一体何があって、この患者は犯罪を犯したのだろう・・・ごめんなさい、ゆるしてください、ありがとう、愛してます」

と自分の中の潜在意識の記憶をクリーニングしていくのです。


すると自分の潜在意識の記憶が消去されることで、患者が更生されていくというものです。


ここでポイントは

すべての問題は自分のなかで起きていることであり、「100%自分の責任」なのです。


私の例でいうと、うちに来る患者さんのケガや痛みの原因はすべて私の潜在意識の記憶の問題で、私の責任なんです。


ホ・オポノポノの話を初めて聞いてから、もうだいぶ経つと思うのですが、この意味がやっと最近分りだしたので毎日お掃除しています(笑)。



半分寝ぼけた状態で書いてる私の文章では分りづらいと思うので、動画を御覧下さい。




ヒューレン博士と同じようなことを一人さんも話してくれてます。


心は傷つかない 斎藤一人(浜松講演第1部)
http://www.youpublish.com/files/20920
スポンサーサイト
前々回のブログでお話したように、心のゆる・・・って感じで行きたいと思います。


感性の鋭い方は時代が少しずつ変わっているのが分るかと思いますが、21世紀は心の時代だと。


量子物理学でも粒子を極限まで小さくしていくと、目に見えない、心や意識といった分野に行き着き、宗教と科学がだんだんと結びついてきているとか。



私の人生に影響を与え、今も与え続けられている方というのは、有名な方なので、知っている人も多いと思いますが、この方です


といってもあくまでも、本やCD、DVDで知っているだけで、直接会ったことはまだないのです。


めぐり逢ったきっかけは、イネイト研究会のメーリングリストでひとりさんのお話を送ってくれた方がいて、当時ファイテンショップ中心の仕事からちょうど整体院開院を考えていたころで、この考え方は素晴らしいなと思い、その後ひとりさんの色々な本を読み出しました。

そのきっかけのメールが↓です。



新規客より目の前のお客さん
今日は、自営業、営業マン向けのお話しです。

「居酒屋さんがあるとする。昔は、流行っていたけれど、いまはお客さんが3人しか
いないと嘆いている。このままでは潰れてしまう、どうすればいいんだ、というわけ
だよ。

これは簡単だ。その3人を大事にする。その3人の喜ぶ事を、ひたすらに考えて実行し
ていけばいいんだよ。
3人が喜べば、明日も来る。あさっても来る。それから友達を連れてくる。そして、
新しくやってきたお客さんを、また、ひたすら大事にする。来たお客さんを皆、喜ば
せていれば、あそこの店はおもしろいと評判になる。そして繁盛していくんだよ。

目の前にお客さんがいるのにそれを忘れて、このままでだいじょうぶかな?なんて
言っていたら、その3人のお客さんも来なくなってしまう。
目の前のお客さんをとにかく大事にして、喜ばれる事をする。

商売の秘訣は昔からこれしかないんだよ。
そして、それはこれからの時代にこそ重要になるんだよ。

個人経営の特徴を活かし、顧客のニーズを直接受け取り即座に決定を下すことで、細
かな対応が可能をなるわけです。

つまり、「目の前のお客さんを大切にする」とは、個別対応のメリットを最大限に活
かすという意味だと考えられるのです。

そして、その個別対応は「喜ばせる」という点に目標を置きます。
目の前のお客さんに何をすれば喜ばれるかを考え、喜ばれると判断すれば、思い切っ
た手を打ちます。

また、これまでの顧客作戦について、ひとりさんはこのような見方をしています。

「新しいお客さんをとにかく取ろうというのは、昔の価値観でしか通用しない。これ
は一昔前のやり方なんだよ」

新規顧客の獲得が最優先というやり方は、自社の商品を購入すればどんな顧客でも必
ず満足するという前提がなければ成り立ちません。

顧客が必ず満足するという前提があったからこそ、いかに多くの顧客を獲得するかが
勝負となっていたわけです。

しかし、顧客が必ず満足するというのは、モノ不足の時代の話しです。モノがない時
代ならば、原則的には商品を提供しさえすれば顧客が満足してくれるという見込みも
立ちました。

でも、現在のようにモノあまりの時代には、このような見込みは立ちません。商品の
基本的な性能はどの会社も似たようなものですから、変わりばえのしない商品をただ
顧客に持ち込んでも喜んではもらえないわけです。

そこで、新しい顧客の数を獲得することの前に、現在の顧客を満足させることを考え
なければならなくなったのです。

価値観が転換した為、「新規顧客獲得よりも目の前のお客さんが大事」と一人さんは
見るわけです。

実力ある経営者が、個人経営の感覚で運営できる組織へとビルドアップさせ、新規顧
客を見る前に、現在の顧客の満足を追求していくことが、これからの生き残り戦略と
なるようです。


ありがとうございました。




その後、ひとりさんの本を読むうちに、もっと治療のプロにならなければと考え、ひとりさんは商売だけど、私は治療家だからと、治療の勉強にぼっとうし、一時期まったくひとりさんのことは忘れてましたが、最近ひとりさんが大宇宙エネルギー療法を広めていると聞いて、これは治療家としては放っておけないと・・・

そして、ひとり塾塾生にもなり、復活したわけです。

それで、「ゆる」と繋がったのです(笑)


それは「ゆする」・・・・間違えました


「ゆるす」です。


商売の達人が語る幸せの秘密です。
右クリックでファイルを保存して100回聞いて下さい

http://www.aikidou.net/ban-spo/tuyako49.wma



追伸:今朝、たぶん面識はないと思うのですが、同じ師に学んだ整体の先生からDMが届き驚きました。返金保証付き整体です(笑) 私とどちらが先だったんでしょう?
http://shinodatomoaki.com/

こういうのも類友の法則っていうんですかね?(笑) どんどんこういうのが増えると嬉しいです。

お互い治療ベースはしんそう療法(無痛バランス療法)です。
http://www.shinso-therapy.com/
こちらからも先日DMがあったので、お世話になったので、宣伝協力です。
7月5日に体験会・講演会(大阪)を実施します。
   しんそうを学んでみたい方、興味のある方はご参加下さい。
   参加費無料。申し込みなど 詳しくはこちら

追伸2:最近うちの父が神戸新聞、毎日新聞と地域版ですが2回取り上げられました。
http://0aikikai.blog73.fc2.com/
神戸新聞の方は大きく掲載されていて驚きました。来月は整骨院開院に至る原点にもなった父が脳梗塞なったことを思い出して書いてみようかと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。