ファイテン活用歴20年の全身ファイルド加工野郎が語るファイテンに関する話題や効果そして活用法。                             ファイテン入門メールマガジン発行中!

2006/02 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2006/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェア期間4/1(土)~4/30(日)

プレゼント①
3,000円毎のお買い上げでスポーツゼリープレゼント!

プレゼント②
無添加基礎化粧品1点以上購入毎に
フェイスパック1個プレゼント

更に特別会員様でハガキご持参の方には特別にアクアミルムGミリオンをもれなく一本プレゼント

スプリング

スポンサーサイト
前人未到の904試合連続フル出場挑戦する2006年

903試合(世界記録タイ)4/8(土)阪神-横浜

904試合(世界新記録)4/9(日)阪神-横浜

しかも予定では大阪で開幕でタイ記録
その翌日が新記録と今年は開幕早々関西はお祭りです。

甲子園じゃなかったのがちょっぴり残念。

kanemto

 筋は、外傷による構造障害やホルモンの影響による化学的アンバランスのために、機能障害を起こし、抑制されることがある。

他にも、精神的/感情的ストレスが溜まると、筋の機能障につながることがある。

筋が抑制されると、日常的な姿勢や歩行の不良、関節の機能の異常、運動能力の低下が生じる。どの筋が障害を起こしているのかを判断することは、たいていの患者にとって、不可欠な処置である。

多くの場合、筋力テストは身体各部位の歪みを確認する有効な手段となる。

たとえば、骨盤、脊椎、股関節、とくに足関節など、体重を支える部位に機能的アンバランスがある患者の場合、負担に対応しきれなくなって正常な筋が抑制されることがある。

しかし、重力がない環境では、この問題は発生しない。筋のチャレンジ・テストは、全身の化学的・精神的/感情的機能障害を調べるときにも有効である。

筋の機能障害を決定するには、さまざまな徒手的テクニックを用いる。筋-脊椎の特定の関節、骨盤、脊椎外関節に直接的な影響を及ぼす筋-脊椎に一定の圧力を加えること、頭蓋マニュピレーションなどの方法がある。

筋力テストの前に、二つの治療方法を(経穴とチャップマン反射点)について説明する。

いずれも筋にかかわるものである。これらは皮膚の特定箇所にある反射点で、関連する筋とは場所的に離れていることもあるが、刺激を与えることによって当該筋の機能が向上する。

[筋力検査法]の続きを読む
セブンイレブンとサンクス以外の全国のコンビニにて、アサヒ『SUPER H2O』にファイテングッツプレゼント企画が行われてます。

添付されるものは、パワーテープ2マーク(3色)と抽選カードです。

同封のカードを開くと、「当たり」もしくは「残念」が記載されており、「当たり」のカードを裏面に記載されている応募先へ送っていただくと、もれなく『SUPER H2O オリジナルファイテンRAKUWAネックS/55cm』が当たります。

応募締め切りは、2006年5月10日(水)※当日消印有効です。

以前書いたH2Oネタはこちらこちら
ファイテンメルマガからの明日発売の新商品のお知らせです。

Tシャツ



最高級超長綿「綿スーピマ」を使用し着心地しなやかなRAKUプリントTシャツが新登場!シンプルなメンズ6柄・キュートなレディース6柄&ファイテンロゴ入りメンズ3色・レディース3色。今年の春夏はシンプル&キュートなプリントTシャツで♪

商品詳細はこちら

只今メール会員の募集も行っておりま~す

入会希望の方はこちらへ
ついこないだまで野球(WBC)では日本と韓国の激戦が繰り返されていましたね。

特にイチロー選手の一言(続き参照)が発端で色々な問題もありましたが、今回はQちゃんが日韓交流親善マラソンということで。

Qちゃんファンならたまらない、豪華な企画が満載です。

ゴールデンウィークの旅行にどうぞ。

Qpic

qpic2

[高橋尚子と走る日韓交流親善マラソン]の続きを読む
本日は、うちの患者さんからメールを戴きました。

私はこのように患者さんにより育てていただき成長させてもらっています。

ちょうど今話題のWBCでのアメリカの審判なんかにも通じるのでしょうか?

それと阪神の藤川球児君も・・・

10代20代の頃はあまりわからなかったことがだんだんと体験を通じて理解できるようになりました。

以下の内容もファイテンを120%活用、理解するには必要みたいです。

(このお話は実話ですが、登場人物の職業などを多少変えてストーリーを設定しています)
[WBC~鏡の法則]の続きを読む
塩素は食塩から苛性ソーダ(化学工場には必ず必要な物質)を作る際に、副産物として大量にできる薬品である。

副産物といっても化学品の廃棄物であるからコストも安く、確かにコレラや赤痢やチフスといった伝染病を防ぐ役割は認めるが、殺菌や傷の消毒に効くということは、人体にとっても有害であるということを意味しているのではないか。

[トリハロメタン生成場と化した日本の浄水場!]の続きを読む
『ネック三つ編みについて』

★各ネック65cmを三つ編み⇒仕上がり50cm

一場選手:レッド/WH×2、イエロー/WH×1 留め具:赤色

     イエロー/WH×2、レッド/WH×1 留め具:赤色

松坂選手:レッド/WH×1、オレンジ/OR×2 留め具:赤色

     レッド/WH×2、ブルーネイビー×1 留め具:青色

岩村選手:レッド/WH×2、イエロー/WH×1 留め具:赤色

多村選手:イエロー/WH×1、グリーンネイビー×2 留め具:グリーンネイビー

今江選手:IMAE8のX30特注ネック 

赤色×1 黒色×2 留め具:黒パターンと赤パターン2種

松中選手:MATSUNAKA3 X30 ※特注70センチほどのもの・・・仕上がり55cm 

黄色×2 赤色1 留め具:赤色

赤色×2 黄色×1 留め具:黄色

 



65cm3本を輪ゴムなどで固定する 

 


 1










②三つ編みをする。

2











③1本を残して、留め具部分を外す。



 3











④外した状態。



 4











⑤表から見えないように切った先を織り込む。




 5










⑥⑤の裏からみた状態。



 6











⑦もう1本も織り込む。

7











⑧余分な部分をカットして留める。



8                              











⑨表から見た状態。



9                                                                              











⑩完成。

できあがりは約50cm。



 10


 

 

 
昨日ストレッチについて書きましたので、過去にこちらのブログで私が書いた内容もどうぞ!

ストレッチ反応 あなたのストレッチは間違っていないか?

要はストレッチした後に、筋力テストをしてストレッチが合っているか合っていないか身体に聞くといくことです。

今回は昨日予定した(水の話の続き)を内容を変更して、HSSRから参考になりそうなメルマガが届いていたのでご紹介します。


ただ、これも一つの情報であり、最終的には


自分の身体に聞く


ということが大切です。
自分の身体にはそれが正しいか、そうでないか、必要か必要でないか、自分の身体に聞いてこそ、様々な情報は役立ちます。

スポーツをしている方も多いと思いますので、魚住先生のメルマガは登録無料ですのでどうぞ!


 




 


~~~HSSRプログラムスからのお知らせ~~~

魚住の学校(平成スポーツトレーナー専門学校)では、
入試も残すところ3/26の1回、そして学校説明会は3/11の
1回となりました。トレーナー・コンディショニングの分野
で頑張りたい!という方がいらっしゃいましたら、是非本校
をご紹介ください。【HP管理者 増田】

info@hssr.ne.jp


■今まで(vol.1~100)のニュースレターをまとめた
 「スポーツ科学講義」は、HSSRプログラムスのHPを
 立ち上げてから、その時々の、主宰者(魚住)のモノの見方、
 考え方を感じ取れる一冊であると思います。

 主宰者(魚住)のモノの見方・考え方を知りたい人にはお勧め
 の一冊です。

http://www.hssr.ne.jp/intelligence/lab/library/SSR.htm


■掲示板の投稿について
 現在、指導現場やトレーニング等で困っていることを気軽に
書き込んでください。
 また、H.S.S.R.プログラムスの活動についての要望でも
かまいません。

http://www.hssr.ne.jp/FS-APL/FS-BBS/index.cgi?Code=HSSR_bbs

 閲覧はフリーですが、投稿はメンバーのみとなります。投稿の際に、
「投稿用ID」と「パスワード」の入力を求められますので、下記を
入力してください。
 投稿用ID=
 パスワード=
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
--------------------------------------------------------------
┏┯┳━┳━┳━┓┏┓┏┳┓
┃_┃―┨―┨D┃┃\┃┃┃
┃ ┠─┠─┃  ( ┃┃\┃┗┓
┗┷┻━┻━┻┻┛┗┛┗┻━┛   <<< H.S.S.R. NEWSLETTER >>>
--------------------------------------------------------------
 第2・4週の木曜日発行  2006.03.09. VOL.139
--------------------------------------------------------------
《 今 回 の 内 容 》

■筋肉は伸ばさず縮める
 H.S.S.R.プログラムス  主宰者   魚住 廣信
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

 もう3月の2週目を迎えてしまいました。ついこの間新年を迎え
たと思ったのに、この時間の流れについていくのがツラくなって
きました。自分のやりたいことに十分な時間が取れているのか、
そんな不安がありますが、精一杯時間を無駄にしないようにやって
行きたいと思います。平成スポーツトレーナー専門学校の入学試験
も今月後一回だけを残すところになりました。今年は本当に楽しみ
な学生が集まってくれたようで、今から楽しみでなりません。本当
に充実した教育内容を本学独自の教育システムで、一人でも多くの
本物のスポーツトレーナーを養成したいと思います。他の学校で学
んだけれど、「満足できない・もっと本物を学びたい」という2年
時編入の学生も集まってくれました。平成スポーツトレーナー専門
学校の入学に関しては気楽にご相談ください。本物を求める学生の
ための学校です。

 さて、ようやくというか、ついにというか、ストレッチングは
よくないという考え方が出てきました。日本にストレッチングが
紹介されてから20年以上たちますが、ストレッチングそのものを
否定するという考え方はこれまでにありませんでした。それを否定
する本が出版されました。加瀬建造「伸ばさず縮めるマッスル
ユニット・トレーニング」ベースボール・マガジン社2006です。
著者の加瀬氏は、キネシオテーピングの考案者で、クライオパック
を製作し、冷やすことの有効性を広げられた方です。本来はカイロ
プラクターです。私も何度かお会いして、御話した事がありますが、
いろんなアイデアをもたれた方です。

 筋肉は、縮むことによって力を発揮することは当然のことであり、
伸ばすことによって力を発揮することはできません。以前に話を
しましたが、筋肉は意識して縮めることはできますが、意識して
伸ばすことはできないのです。そして、活動すれば、筋肉は短縮を
繰り返し、活動を終われば元の状態より少し縮んだ状態になると
考えられます。それを元通りに戻すことがストレッチングであり、
元の長さ以上に伸ばしすぎてはいけません。というより、関節が
正常であれば正常以上に筋肉を伸ばせないように思うのですが、
どうでしょうか。アイシングと同様で、アイシングも炎症を起こ
している患部を正常な温度に戻すことが目的であって、冷やしすぎ
ては二次的な影響が出てしまいます。

 ストレッチングも同様で、正常より伸ばしすぎることによって、
二次的影響が当然考えられるはずです。そのあたりのコトを頭に
入れながら上記の著書を読まれると参考になる部分が多いように
思います。そして、ストレッチとストレッチングの違いが理解でき
ていれば、なおさら分かりやすいと思います。最初のところを少し
紹介します。興味のある方は、完読されることをおすすめします。
 
『世の中にはウソが常識になってしまうことがほんとうに多い。
これが大変な問題なのだ。図らずも、2005年9月、衆議院解散後の
演説で小泉首相がガリレオの話をしていたけれども、ガリレオは
天動説から地動説を唱えたために死刑になった。一昔前だったら
常識を覆すようなことを唱えた場合には、即死刑。現代社会では
極刑に至ることはないが、間違っていることが常識としてまかり
通ってしまっていることがたくさんある。実際にそれが間違って
いるのならば、正さなければならないのではないだろうか。

そこでストレッチング。私はこのストレッチングが、正さなけれ
ばならない“間違った常識”だと考えている。スポーツ関係の
トレーナーや選手も含めて、しかもそれが日本だけではなくて
世界中で、「ストレッチングは体にいいものだ、不可欠なものだ」
と考えられている。この問題を提起するのは、私にとってはガリ
レオ以上に大変だなと思うが、そもそもキネシオテーピングを
開発したのはこの問題がきっかけで、その後治療に携わり、実際
に多くの選手や患者を診て試した結果、ストレッチングで筋肉を
伸ばしすぎることが故障につながることがわかってきたのだ。

私は、最初は自分の体で何度も繰り返し試してみた。自分の体が
ストレッチングすることでどのように変化するのか、筋肉が伸ば
されることでどのような症状が出るのかと。

そして今度は、同じことが患者さんや選手たちに起こっているか
どうかを観察すると、やはり同じ結果が出る。そこで生理学的に
考えたり、解剖学的に考えたり、運動学的に考えたり……。いろ
いろな疑問を学問的な裏付けであたってみようとしたら、まさに
筋肉は伸ばしたら弱くなるし、伸ばした状態から収縮することを
繰り返しているうちに、筋肉は疲労を起こすということに気が
ついた。さらに、そのことから、筋肉だけではない腱そのものに
も影響を与え、そして骨から関節に障害を起こすということが、
確実に裏付けられたのだ。』

『筋肉を立体的な位置から見てみると、関節のそばに靭帯を保護
しているインナーマッスルがある。これを伸ばしてしまうと関節
はグラグラになってしまう。いろいろな治療法の中にストレッ
チングもあるのだが、治療をして悪くなる例を見てみると、伸ば
しすぎて縮みにくくなると骨がずれやすくなり、症状をさらに
悪くしていることがわかる。これは瞬間的に速く動かした場合だが、
ゆっくり長く伸ばされたときには、皮膚と筋肉の上の筋膜が伸ば
されることになる。

筋膜・筋肉というのはビニールのシートみたいなものだと想像し
ていただきたい。ビニールのショッピングバッグがグーッと伸びる
ようなものなのだ。弾力性のあるゴムなら伸ばしたら引き戻しが
あるが、残念ながら筋肉はゴムと違って戻りがなく、伸ばしきっ
たら切れてしまう。つまり、伸ばすことによって徐々に弱くなる
ということが言える。

筋肉の特性は「伸展収縮」と言われているが、実際は伸展をして
収縮するのではない。ゆるんだ状態になって、そこから収縮する。
伸ばして収縮するのではなく、ゆるんだ状態から収縮するという
意味だ。筋肉を使っていない状態、リラックスしている状態を、
“よく筋肉が伸びている”と言うが、実際にはこれは筋肉がゆる
んだ状態なのだ。確かに最大収縮の反対は最大伸展ではあるが、
筋肉は最大収縮から最大伸展するようにできていないということ。
常にある程度ゆるんだ状態から“きゅっ”と収縮するようにでき
ているのが筋肉なのだ。』

『日本人の多くがいろいろなスポーツに関与するようになって、
スポーツ人口は確実に増えている。そして現実的に、スポーツの
種類そのものが以前よりも多くなっている。フットサル、セパタ
クロー、ビーチバレー、スリーオンスリーのバスケットなど、
数えればきりがない。スポーツ障害の発生率は、絶対数が増え
ている現状からすれば、増加の傾向も致しかたない。私は、
スポーツ障害はすべてストレッチングが原因だとは言わないが、
ストレッチングも原因の一つであることは事実だと考えている。

多くのトレーナーたちは、スポーツ障害をできるだけ少なくする
ために、準備運動にストレッチングを取り入れている。一生懸命
筋肉を伸ばして、筋肉に準備をさせている。しかし現実は、スト
レッチングをやっているからといって、スポーツ障害が減って
いるだろうか。ストレッチングをやって準備万端整えているはず
なのに、障害が起こってしまうケースは多々あるのだ。という
ことは、ストレッチングがスポーツ障害を減らす役割を果たして
いないのは事実だ。

たとえば、試合前にせっかく鍛え上げた筋肉を、ストレッチング
をして筋肉を伸ばして試合に出るとしよう。鍛えすぎた筋肉とい
うのは硬くなっている場合がある。硬くなっている筋肉をスト
レッチングすれば、筋肉、靭帯は伸びすぎてしまって弱くなっ
てしまう。すると関節は不安定になるし、関節がずれてしまう
こともある。実際にそれによってケガも起きる。いちばんよい
例がプロ野球のK選手だ。あれだけ鍛え上げた筋肉を持っている
というのに、ウォーミングアップで激しくストレッチング。その
結果、ケガに泣くことに……。とくに彼の場合は、大きい筋肉
だけではなくてインナーマッスル、つまり関節のそばの筋肉まで
鍛え上げているので、ストレッチングすると、関節のインナー
マッスルまで強く伸ばされ、もう切れそうになっている状態だ。
たぶん内出血くらい少し起きていると思われるが、そんな厳し
い状態の中で激しい動きをするわけだから、ケガは起こるべく
して起こっているのだ。』

『では、どんな準備運動を行えばよいのだろうか。何を行えば、
ケガの起こりにくい体になるのだろうか。答えは、柔軟体操を
やればいい。柔軟体操とストレッチングの違いは、柔軟体操は
はずみをつけて行うものだ。その他にアジリティという、速さ
を鍛えるための運動をプラスして、端から端に動くとか……。
ボクサーがよく行っているジャンプもおすすめしたい。縄跳び
のジャンプを1000回、2000回できているボクサーは、耐久力が
あるし、相手のどんな動きにも対処できる。ジャンプは重力に
打ち勝つ上でいちばん重要な運動なのだ。余談になるが、私に
とってのいちばんよい運動は、家の中で、毎朝、500回軽く
ジャンプすること。周囲に響くといけないのでマットを敷いて、
その上で500回、縄跳びする感覚で縄は使わないでジャンプする。
かかとは床につけず足先だけで跳ぶといい。どんな運動よりも
効果的だと思っている。

 さらにそれぞれのスポーツに適応できるトレーニングとなる
と、後半部分で紹介するマッスルユニット・トレーニング
(MUT)だ。

普段私たちが歩いているときは、ただまっすぐ一定のリズムで
動いているわけだが、スポーツを行うときには、瞬間的に体を
ギューっと曲げたり反ったりするわけだから、そういう柔軟な
動きに対応するトレーニング、瞬間的に避けるトレーニング、
瞬間的に位置を変えるトレーニングなどを行わなければならない。
そんな瞬時の動きを解析し、筋肉のメカニズムを理解した上で
理想的に考えられたトレーニングがMUTなのだ。

先程も述べたが、筋肉というのは、効率よく機能させる準備を
するためには、ゆったりと収縮させることが必要だ。その準備
をするためのトレーニングがMUTなのだ。』

2006.03.08.


---------------------------------------------------------------
発行  H.S.S.R.プログラムス
URL: http://www.hssr.ne.jp  E-mail:info@hssr.ne.jp
===============================================================


今回話題の本です


先日ちょうどファイテンの浄水器のことを書いたら昨日JESという会社から毎月届くJES緊急レポートという会報みたいなのが届きました。


 そのタイトルが「今、水が危ない!」


グッドタイミングです。この「JES緊急レポート」はいわゆる恐怖感を煽って商品を購入させる方法もとっているので、そういうことが起こっているというのをご参考程度に・・・以下JES緊急レポートより抜粋。


全国民が病気になる水道水!


JES緊急レポートNo.1(2005.10.10発行)で、ある医師の記事を覚えているだろうか。


「今の妊婦の羊水は異臭を放ち、淀んだ色をしている」という話であった。


確かに現代の日本は、未熟児や奇形児、アトピー性皮膚炎に代表される免疫不全の子供が、世界の中でダントツトップという恥ずべき首位を保っている。


「その根本原因は全て“水”にあるのです!」と断言する博士がいた。


文部省の教科書作成に貢献した三石巌先生である。


1976年、先生は成人式の式典で、「今の水道水を飲み続けていたら30年後、50歳以上の国民が全て病人になっているだろう・・・」と警告した。





三石巌先生・・・1901年東京生まれ。東京帝国大学理学部理学科卒。同大学院終了後、日大、慶大、津田塾大、清泉女子大で教鞭を執る。還暦を機に、医学にも造詣を深め、分子生物学に基づいた「分子栄養学」を創設。健康は細胞レベルからの自主管理にあると説いた三石理論の成果は高く評価されている。著書は、教科書18冊をはじめ、「脳細胞は蘇る」など、自然科学から哲学まで300冊以上。


[水の話]の続きを読む

ファイフィル 浄水器


そしてファイテン (当時はファイルド株式会社?)に資料請求して初めて購入した商品。


ファイフィル(浄水器)です。(うちの台所で今でも顕在です)


今では浄水器の販売は行っていませんが、注文するとカートリッジは購入することができます。


今では浄水器を付けることや、水を買うことが当たり前の時代になっていますが、その頃はまだ珍しい方でした。


浄水器が出てきましたので次回はファイテンとは直接関係ありませんが、水の話を少々?

(・・・前回の続き、「気マガジン」に掲載されていた記事をそのまま抜粋)とにかく愉快な実験だった。


 普通には絶対に挙げることのできない重さのバーベルが、タキオン商品を身につけた途端、簡単に挙がってしまったり、もうこれ以上は曲がらないはずの体が、曲がってしまったりという誰の目にもハッキリと違いが分かる様は、驚きを越えてむしろ愉快だった。


今回の実験は、タキオン商品が持つ何がしかの力を明確な形で示すためのものだったが、実はタキオン商品には、さまざまな使い途やメリットがある。



気力の向上、ケガの予防と早期回復、身体の瞬発力・筋力アップ、学力の向上と感性のアップ、植物の成長促進・・・・。食品の味を良くしたり、燃料の燃費を良くしたり、音を自然で聞きやすい音に変換する力もある。


“気”の力と同じ効果だ。


では、タキオン商品は、気を発しているのだろうか。


“水晶ビーズ”を手に持ったり、手をかざしてみる。快い気の波動を感じる。



次に“気の素人”にO-リング・テストをやってもらったら、“水晶ビーズ”は矢山利彦師(「気の人間学」執筆者)言うところの“プラスの気”を発していることが分かった。



人間の身体にとって、良い波動を出していることは確かだ。スポーツ選手が密かに愛用しているという話にも頷ける。



例えばバレーボールでは、新日鉄の小野章二選手、ユニチカの女子(一時は全員使っていたとか)。野球では、巨人の吉村選手、西武の石毛選手、近鉄の小野投手、ヤクルトの広沢、池山亮選手らが使用しているという。



ヤクルトの野村監督は、監督就任直後に「肝炎で生命の危機」と言われ、ベンチでも20分と立っていられなかったのが、タキオン商品に負うところが大と言われる(温泉やグァバ茶の効果もあるということだが・・・)。



ところで、今までタキオンという言葉を当然の如く使ってきたが、そもそもタキオンとは何なのだろうか。



タキオンの語源はギリシャ語で「光を超える」という意味。物理学用語では超高速エネルギー粒子のことを指すという。



1967年、コロンビア大学の物理学者G.ファインバーグ博士が初めてタキオンエネルギーの理論を発表。東大原子核研究所の本間三郎教授著「超高速粒子タキオン」(講談社)には、「タキオンの探索は、現代の物理学に残された夢と冒険に満ちたロマン」であり、「読者の中からタキオン発見に挑戦しようとする人が現れたとしても私は驚かない」とある。



そのタキオンに挑戦した会社が日本にあったのである。京都にあるファイルド㈱がその会社である。10年ほど前に、空間からある種のエネルギーを取り出す装置の開発に成功。その装置でエネルギーの出る商品をつくり、動物実験などをくり返してきた。その結果、副作用や悪い影響は一切ないという。



こうして誕生したのが現在の数々のタキオン商品だが、その製法は今のところ企業秘密のため分からない。が、聞くところによると、物質を特殊形態形成場(特殊な幾何学形態の反応炉)の中で長時間反応させることにより、その物質から放出されるエネルギーを性変換しているだそうだ(こりゃ、かえって分からないか)。



空間には、何もないように見えて実は膨大なエネルギーが潜んでいる。さまざまな種類のエネルギーが衝突しては消え、また衝突しては消える。そうした無限のエネルギーの宝庫である空間からエネルギーを取り出し、物質に充填したものがタキオン商品で、その際、最も適した材質が水晶ビーズやガラス繊維なのだ。



21世紀は、空間に満ちている無限でクリーンなエネルギー=フリーエネルギーの時代になると言われる(船井幸雄著・PHP発行「人間の研究」「続・人間の研究」参照)。



危険の大き過ぎる核エネルギー。地球が永い時間をかけて育んだ、やがて枯渇する石油。どちらも環境破壊、自然との不調和の問題がある。だが、フリーエネルギーは宇宙の調和を乱さない理想のエネルギーだ。タキオン商品は、フリーエネルギーへの第一歩なのかもしれない。


気マガジン第75号より(1991年)


最近読んだ本にも同じようなこと(でももっと物理学的)が書いてありました。


 3月4日新発売 大好評ミルムキャンディーに新味追加 



今までのミルムキャンディー同様、もちろん金入りファイルド加工!


柔軟性アップデモやOリングテストで楽しんで下さい




黒糖


黒糖キャンディー 315円


アルカリ性健康食品 


白砂糖は駄目!と言う方に待望 の あめちゃん。 お子様にも安心。


 



梅のどあめ


梅のど飴  315円


クエン酸配合で疲労回復も!


もちろんのどすっきり

鉄人金本選手のパワー源

水の力


只今、ファイテンショップにてアクアミルムGミリオン6本入りパックを買うと、

「水のチカラ」プレゼント!

プラス 加古川店ではミルムキャンディープチセットもプレゼント。
私がファイテンと出会ったのは15年ぐらい前、オリンピック100m出場を目指しながら故障し、ファイテンと出会い、ファイテンのサポートを受け見事復活をとげる・・・・というストーリーであればかなりかっこいいが、残念ながら、そこまでかっこいいストーリーではありません。

中学高校と陸上競技をやっていた私は運が良いのか悪いのか分かりませんが、大した記録でもないのに県の大会で100m2番(中2)、高校でも周りの選手のおかげで4×400mリレーで近畿大会に出場したり、団体では県で総合優勝し表彰を受けたりしたことがありました。

そのような環境で日本のトップ選手との才能の差を感じながらも、まだ私自身に潜在能力があるのではないかと漠然と考え、期待していた時に、同年の100m高校チャンピオンの井上悟君が着けていた水晶ネックレスと合気道を教えていた父が購読していた「気マガジン」という雑誌に宣伝していたパワーの出る水晶ネックレスとがつながりました。

その水晶ネックレスを製造販売していたのがファイテンだったのです。






ファイテン過去の記事

阪神バージョン


↑阪神タイガースバージョンが待望のX30(チタン含浸30倍)で新登場!


↓連続フルイニング出場世界記録を目前に控えた金本選手のネーム入りRAKUWAネック


従来の赤に加え、タイガースイメージの黄色を追加


ロゴ上下にラインを入れ、シャープなイメージ


昨年モデル同様、アクアチタン30倍含浸の「X30」タイプです


長さ:55cm


金額 2310円(税込)

image006

image007
image005

生きることはスポーツだ
まず、最初にこのブログに来ていただきありがとうございます。

きっと、このブログに来ていただいた方はなんらかの形でファイテン商品を利用したり、見たり聞いたりして、興味を持っていただいている方々だと思われます。

現在、女子マラソンの高橋尚子選手、阪神タイガースの金本選手、F1の佐藤琢磨選手、ゴルフの片山晋吾選手などトップアスリートが愛用し、人気を集めているファイテン商品を利用にされている方が益々増えていますが、ラクワネックなど商品の認知度の割りには、どんな効果があるのか、また有効な利用法が分からないといった方が多いのではないでしょうか?

今回、このブログで上記のようなトップスポーツ選手ではありませんが、私自身が若き日アスリートとして利用し、その後、治療師として患者さんに使った経験、ファイテンショップの店長として患者さんとしてではなくお客さんに対して数千人にデモンストレーションを通しての体験、そしてその効果を最大限に活用するためにスポーツキネシオロジストとして、臨床と同時に研究をした15年の経験を、スポーツ選手や健康志向の皆様の参考になればと思いまとめていこうと考えています。

また、ファイテン商品を治療に使っている諸先生の方々で参考にはなったが、もっと詳しい使い方が知りたいという方や、もっとこうすれば良いだろう。

私はこのように使っているというご意見もあるかと思われます。 私自身、とても楽しみにしておりますので、メールやコメントなどで気軽にご意見いただければと考えております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。