ファイテンの謎

ファイテン活用法
08 /28 2009
かなりブログ更新さぼってしまいました。

人間というものはどうするか迷ったり、選択しなければいけない時、場合によっては逃避という行動をとってしまうんだなぁ・・・

予定では脳梗塞のお話をするつもりでしたが、まだまだ父も後遺症が残っていることもあって、自信を持って書けないこともあり、のびのびになってしまいました。

もしかすると、その内容を期待していた人もいるかもしれないので、興味のある方は過去に書いたブログを眺めて下さい。http://plaza.rakuten.co.jp/truck/diary/200703200000/

その手技内容と最近斎藤ひとりさんがおすすめてしている 血圧心配症ですよ 松本光正著の内容、それと、最近施術に使っているアタック・モーション・エクササイズをからまして書くつもりでしたが、もうちょっと結果が出てからにします。



というわけでファイテン専門ブログとしてスタートしたにも関わらず、ながらくファイテンの話題からは遠ざかっていたこともあり今回は角川書店から出版された「ファイテンの謎」をご紹介したいと思います。


平田社長の話でチタンを水に溶かす加工技術の一端(水素ガスと酸素ガスをあてて爆発を起こす)や、第4章 ファイテンの「謎」に科学が迫る 内の小川隆広准教授が語っている研究内容をとても興味深く読ませていただきました。

つい先日
あなたの細胞の神秘な力―バイオ・コミュニケーションが発見した生命の謎
という本を10年ぶりぐらいに読み返したところなので、特に(ファイテンの謎)P179にある実験に使う細胞は、人間のように感情に左右されることもありません。

実験にというところが先の「あなたの細胞の神秘な力」で語られている内容とシンクロしてもしそういうことを小川隆広准教授が知っているとしたら、今後更なる発展が期待されます。

意味が分らないと思うので簡単に説明すると、実験に使う細胞以外は人間のように感情に左右されることがあるということです。


このことがファイテンをより活用することにつながっていたりするのかも?

ファイテンの謎ファイテンの謎
(2009/08/26)
魔法の首輪研究会

商品詳細を見る
実際ファイテンの効果はどやねん?

という疑問をこの本が答えてくれています。

体感だけでは納得できない人、買ってみたけど、効果がようわからんという人は是非読んでみて下さい。
スポンサーサイト

西嶋 盛彦

若い頃、達人を目指していましたが、今は億万長者へ

莫大な富を築いた後に冨の再分配を行い、世界から貧困問題を解決すべく活動しています。